家電レンタルサービスをお得に利用する方法を知っておこう

容量の決定が最重要

複数のプロパンガス

お店のスタッフに相談

プロパンガスをレンタルする際に、もっとも気をつけなくてはならないのが容量です。個人や企業向けにレンタルされるプロパンガスの容量は、2kgから10kg程度のものが人気となっています。ちなみに、プロパンガスの容量で10kgという場合には、ボンベの重さを含んでおらず、ガスの重量だけで10kgあることを意味しています。そのため、ガスの重量とボンベの重量を合わせると、20kgを超える重さになるので注意しましょう。さて、レンタルするプロパンガスの容量を決めるときには、ガスを使用する時間が指標となります。一般的な二重ガスコンロに接続して使用した場合、2kg入のプロパンガスで約4時間、5kg入のプロパンガスで約10時間、10kg入のものだと20時間の使用が可能です。使用可能な時間は、ガスコンロの口数が増えるごとに少なくなっていくので、3つ4つといったたくさんのバーナーがついているガスコンロを使用する場合には、大容量のプロパンガスをレンタルする必要があります。容量が大きくなると、レンタル料金も高くなりますが、容量が2倍になってもレンタル料金が2倍になるわけではありません。例えば、5kg入りと8kg入りの容器との料金差は500円から1000円ほどしかないので、迷ったときは大きめの容量をレンタルするとよいでしょう。プロパンガスをレンタルして、作る料理が決まっているときは、レンタル店のスタッフに相談すると、調理に必要なガスの使用量を計算して、適切な容量を教えてくれます。初めて利用する場合は、積極的にお店のスタッフに相談してみましょう。