家電レンタルサービスをお得に利用する方法を知っておこう

利用期間をチェックしよう

冷蔵庫

故障した場合の対応も重要

東京で家電レンタルサービスを利用する場合、いくつかの注意点があります。家電レンタルサービスを提供している会社ごとに、サービス内容に微妙な違いがあるため、自分の利用条件にピッタリと合う会社を選ぶ必要があるためです。まず最初に確認しておきたいのが、レンタル可能な期間と中途解約の有無です。東京では、最低レンタル期間が1ヶ月からになっているのが一般的です。ほとんどの会社が、最低利用期間を1ヶ月、最長利用期間を2年に設定しています。もっと短い期間だけの家電レンタルが可能な会社もありますが、数が少なく、料金が少し割高になっているのが実情です。一方、最長でレンタルできる期間は、2年までという会社が多くなっています。そのため、2年以上家電が必要な場合は、家電の購入またはリースを検討するとよいでしょう。ところで、東京の家電レンタルでは、最初に契約するときに、レンタルする期間を申告するようになっています。しかし、申告した期間の途中でいつでも解約できるようになっている会社が多いので安心です。中途解約しても違約金やキャンセル料をとられる心配はありません。次に、レンタルしている間に、家電が故障してしまった場合のルールについても、事前に確認しておく必要があります。通常の使用により、家電が故障してしまった場合は、修理費等を負担する必要はありません。故障した家電の代わりを素早く届けてくれるかどうかが重要なので、代替品の配送に何日かかるかを担当者に確認しておくとよいでしょう。東京は家電レンタルの利用者が多く、レンタル用の家電をストックしておく施設に近いため、連絡した翌日に代替品を届けてくれる会社もあります。